共働きにぴったりな物件探し『4W1H』後編

こんにちは!ちびっこ店長です( `―´)ノもうすぐクリスマスですね!皆さんはサンタさんに何をお願いします?(๑•̀ㅁ•́๑)✧またお父さん・お母さんはある意味大忙しだと思います。私は、最近ご褒美で自分にクリスマスプレゼントを買いました!笑  みなさんも自分に日頃のご褒美でプレゼントしてみては、いかがでしょうか?プチリフォームのご相談も受け付けておりますので、是非プレゼントにリフォームはいかがでしょうか?٩(๑òωó๑)۶前回の続きで、『4W1H』の残り3つをご説明していきたいと思います。

共働き

ポイントは立地・家・資金の『4W1H』

前回と重複してしまいますが、暮らしていく中で住宅選びのポイントが、いつ・どこで・だれが・どんな家を購入するのか。今共働きが一般的になっていく中で、奥様のご負担が少なくなるように、旦那様のお仕事にご負担がないようにといろいろ悩みやご希望があると思います。少し先の働き方や暮らし方を考えて予算・ローンの組み方を考えていきましょう!

どんな家を選べばいいの? 『What』

機能的な間取り・設備のある家を選ぼう!今どきの設備は食洗機・浴室暖房乾燥機など、忙しい共働き世帯の暮らしを効率化する設備が多くなってきました。最近は居室や水回りの配置・動線を工夫することで、複数の家事を同時に行える間取りも人気になっています。

●共働きに便利な家

・夜干しOKな浴室暖房乾燥機

・家事ラク動線で無駄な動きなし

・家事の手間を軽減する最新設備

・フラットな床は掃除が簡単

夫婦でローンを借りる時の注意点は? 『Who』

共働きローン

住宅ローンの借方は自分たちに合った借方で選ぼう。夫婦で購入する場合は、購入資金の負担割合と同率の持ち分にすること。

●共働きの住宅ローンの借り方

・単独債務・・・1人が借りる!住宅ローン控除は受けられるのは借りた人だけ。団信も借りた人が死亡すると全額補償される。

・連帯保証・・・1人が借りて、配偶者が保証する。住宅ローン控除・団信は単独債務と一緒で借りた人だけ。

・連帯債務・・・1つのローンを2人で借りる場合。借入額の負担割合に応じて2人それぞれが受けられます。1人が死亡すると全額補償される保険もあります。

・ペアローン・・・2人それぞれにローンを借りるパターン。住宅ローン控除は2人それぞれがうけられます。団信は死亡した人のローンのみ全額補償されます。

予算はどう決める? 『How』

 

家計状況や将来について話し合おう!共働きなら1人で買うよりも予算があげられるのでは。と思う方もいらっしゃるかと思いますが、まずは予算を決める前に夫婦で現状の家計や将来のライフプランをしっかり話し合うことが必要です!

●共働き世帯 予算決めの3ヵ条!

・お互いのお財布事情を明らかにする

・子育て方針を話し合う ・・家の購入と並んで出費が大きいのは教育費です。無計画では住宅ローンや将来の老後資金づくりが厳しくなるため、教育方針は話し合っておくと良いでしょう!

・お互いの仕事観を話し合う・・ 2人で働き続けるかどうかで生涯世帯年収は大きく変わって、ローンの借り方に影響します。いつまで仕事を続けるのか、転勤・子供が出来た時は仕事をどうするのか話し合っておきましょう。

今回は前回の続きで2つの『W』と1つの『H』をご紹介致しました!!良い、クリスマス&年越しをお過ごし下さい(๑´ڡ`๑)