狭山市 智光山公園に花菖蒲を見に行こう♪

こんにちは、営業事務の寺島です。今日はしとしと雨、少し肌寒いですね。明日は4月並みの気温になるそうなので、風邪などひかれないように気をつけて下さいね。さて、前回は狭山市のあじさい公園こと、中原公園についてお話しました。いろんな所で、あじさいを見て綺麗だな~としみじみ感じます。でも今の時期、あじさいだけでなく他のお花も楽しめるんですよ。それは花菖蒲です。では今日は、狭山市で花菖蒲を見れるスポットをご紹介しますね。

 狭山市 智光山公園 花菖蒲

花菖蒲とは

花菖蒲とは、アヤメ科アヤメ属の多年草です。花の見頃は6月から7月ごろです。花の色は、白、紫、青、黄色、ピンク色など多数あります。絞りや覆輪などとの組み合わせを含めると5,000種類あるそうです。花の大きく分けると、品種数が豊富な江戸系、室内鑑賞向きに発展してきた伊勢系と肥後系、原種の特徴を強く残す長井古種の4系統に分類できます。他にも海外で品種改良されている外国系があるそうです。沢山種類があるんですね~

花菖蒲 狭山市智光山公園

(写真はお借りしました)

花菖蒲の花言葉は何?

綺麗な花を見るとこの花言葉はなんだろうな~と思います。花菖蒲の花言葉を調べてみました。「うれしい知らせ」「伝言」。これは「アイリス」と近い種であることから、共通の花言葉がつけられたと思われるそうです。また「優しい心」「優雅」。これは大きめの花びらを垂れ下げて咲くたたずまいをイメージしたそうです。最後に「心意気」、五月人形に合わせられるような、どこか凛とした雰囲気からこの花言葉がつけられました。個人的に感じたのですが、優しい、でも芯のある・・そんな美しいイメージがしました。花言葉を調べてみるのも楽しいですね♪

 

狭山市智光山公園に花菖蒲を見に行こう

では、ここからはここ狭山市で綺麗な花菖蒲をみれるスポットをご紹介します。狭山市智光山公園「花菖蒲園」では花菖蒲が見頃を迎えています。園内には、約2.600株の花菖蒲が咲き誇る花菖蒲園と、約1.200株が咲く九頭龍池横の花菖蒲田があります。花菖蒲まつりが6月3日(日)~6月17日(日)に行われています。まだ蕾もあるそうなので、今週末は智光山公園に花菖蒲をゆっくり見に行かれるのはいかがでしょか。

こちらが地図です。

明日少し肌寒いようなので、暖かくしてお出かけくださいね(^ ^)それでは今日はこの辺で!