地元の博物館に行こう!狭山市立博物館でアンデルセン展 開催中

こんにちは。営業事務の野口です。トイザらスが倒産検討という衝撃のnewsがありました。トイザらスで買ってあげた玩具で遊ぶ子どもたちの笑顔を思い出しました。子どもたちの想像力を育むのは、玩具や本ですよね。今回は、童話でお馴染み「アンデルセン展」のご紹介です。

アンデルセンとは

ハリス・クリスチャン・アンデルセン

デンマークで靴職人の子として生まれ、「即興詩人」として成功し、旅をしながら創作を続けたアンデルセン。最期は国葬で見送られました。

代表的なアンデルセン童話

イソップやグリム童話と並んで世界中で愛されるアンデルセン童話。代表的なお話は「人魚姫」「マッチ売りの少女」「みにくいあひるの子」など、少し切ないお話が多いですね。

狭山市博物館・アンデルセン展-概要

日本とデンマークの国交樹立150周年。記念のアンデルセン展が、狭山市で開催されています。

開催日時

■日:2017年8月26日(土)~10.22(日)

■時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)

休館日

毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館)

入場料

一般 150円(100円)/高・大生 100円(60円)/中学生以下 無料

※()内は20名以上の団体料金 ※各種障害者手帳定時で付き添い1名まで無料

イベント同時開催

アンデルセンにちなんだイベントも同時開催しています。

講演会「アンデルセンと旅」

生涯、家を持たなかったアンデルセン。アンデルセンという一人の男性の人生が見えてくる。旅生活 の中で彼は何を見たのか、エピソードなどを交えたお話を聞くことができます。

■日時:9月10日(日)13:30~15:00

■参加費:無料

■場所:研究講義室

まいまい体験講座「切り絵モービル」をつくろう

切り絵の名手だったというアンデルセン。様々なジャンルの創作に才能があったのですね。この講座では、実際にカラフルなモービルを作ります。

■日時:土日、祝日 10:30~12:00/13:30~15:00

■参加費:200円

■予約不要

公募展「第3回みんなのアンデルセン展」

全国から公簿されたアンデルセン童話をテーマとした絵画や立体作品を展示し、来館者の投票によって表彰されます。

■展示・投票期間:10月1日(日)~10月22日(日)

狭山市立博物館 アクセスなど

稲荷山公園野隣にひっそりとある狭山市立博物館。随時、色々な展覧会を開催しています。

アクセス

■所在:埼玉県狭山市稲荷山1-23-1

■電車で:西武池袋線「稲荷山公園」駅 徒歩3分※駐車場は台数が少ないため、公共機関を使ったほうが良さそうです。

■車で:圏央道狭山日高ICより15分



狭山市立博物館についての詳細は、こちらのコラムへ狭山市立博物館で狭山の歴史を勉強しよう!【期間限定イベント情報やレストラン、最新機器情報も!!】