【八幡神社】狭山市で厄払いできる駅チカ神社!【ご利益・御朱印情報】

こんにちは! 入社二年目になりましたアイエー住宅販売狭山支店 営業の渡邉です♪後輩もできしっかりしないとと思う今日この頃でございます。最近松田聖子さんの娘神田沙也加さんが結婚したみたいですね、僕も早く未来のお嫁さんに出会いたいです…さてそんな自分の運気はどうなのかと思い、近くにお参りできるところがないか調べていたら なんとすぐ近くに神社がありました!その名も

狭山市 八幡神社(はちまんじんじゃ)

八幡神社 入口 八幡神社 拝殿

狭山市八幡神社へのアクセス方法

お店から約5分歩いたところにありました。狭山市駅からは西口を出て徒歩8分程で到着します。駐車場も境内にあり10数台は停められそうです。お車での来場も可能ですね♪

八幡神社 鳥居 八幡神社 駐車場

狭山市 八幡神社(はちまんじんじゃ)の歴史

八幡神社 拝殿 ワタクシ一年間狭山市で働いておりますが八幡神社に行ったのが今回がお初でございます。そこでどのような神社なのか疑問に思ったので調べてみました。大分県宇佐市の宇佐神宮を総本社とするようで全国八幡宮の一つだそうです。ちなみに八幡宮とは全国に44,000社あり八幡神を祭神とする神社だそうです。八幡神(やはたのかみ、はちまんしん)は、日本で信仰されてる神様のことです。創建されたのは室町時代初期と言われてるようです。

狭山市八幡神社(はちまんじんじゃ)にはこんなご利益が

そんな八幡神社に行くと安産や子育てにご神徳があると言われ、安産祈願や初宮詣、七五三に訪れる方が多くいます。お子さんが生まれる予定の方、又は七五三を迎えるお子さんをお持ちの方に特にオススメですね♪

狭山市 八幡神社(はちまんじんじゃ) 厄払い

八幡神社 神楽殿

そもそも厄払いとは?

まず厄年から説明させて頂きます。簡単に言うとケガをしたり病気にかかるといった災いが起こりやすい年のこと。厄年には前厄・本厄・後厄の3年間が存在します。その期間に厄を払うことによって悪いことが起こらないようにとお払いを行ってもらうことが、厄払い。子供にもしっかりと厄年があるようで、初宮参りや七五三などでお参りをすることが厄払いになっているみたいです。一般的に数え年で男性は4歳・13歳・25歳・42歳・61歳、女性は4歳・13歳・19歳・33歳・37歳・61歳が厄年と言われてるみたいです。ワタクシ渡邉は今年本厄でございます…やばい

八幡神社 お宮参り

お宮参りは赤ちゃんが生まれたときにするもの。神様に赤ちゃんが無事に生まれましたよ?と報告し、今後の成長を見守ってもらう行事です。お宮参りをする時期は?地域によって違うみたいですが、お宮参りの時期は、一般的に「男の子は生後31日目」「女の子は生後32日目」が良いんだとか!

御朱印

神社と言ったら「御朱印」! …え!なにそれってなったのでちょびっと調べてみました。寺院や神社に参詣・参拝した際、証(あかし)として頂ける物。神社の名前、日付などが墨書され、朱墨で押され、初穂料を納めることによって押印してもらう。また御朱印は、単なるスタンプとは違い、お札やお守りと同じように、神様仏様に敬意を払っていただいたとても貴重なものであり思いが込められた大切なものなのです。こちら八幡神社では「東武サロン」という謎の建物がありこちらで下のような御朱印を購入できるとのことです。(300円) 八幡神社 御朱印 八幡神社 「東武サロン」 八幡神社 東武サロン 八幡神社 東武サロン 会場案内 こちらはなにやら社務所兼宴会場、結婚式場のようです。なんと250名収容できるお部屋もあるそう。自然の中に囲まれてオシャレですね!さらに喫茶室もあるみたいです。

今回おみくじを引いてみました。

結果は…
八幡神社 おみくし?・・・これを機に厄払いに行こうと思います。 では!

(地図)