川越ウッドベーカーズに”A5等級国産黒毛和牛のシャトーブリアン”を食べてきました。

先日閉幕した平昌オリンピック、フィギュアスケート女子ロシアの金メダリストのザギトワ選手に贈られた秋田犬の影響から秋田、大館能代の両空港ターミナルビルが共同開発した「オリジナル秋田犬ぬいぐるみ」が大ヒットしているようですね。前回のコラムで、私の愛犬のお話をさせて頂きましたが、このような話題はとても嬉しく思います。国境を超えても動物に対する愛情は共通なのだと改めて思いました。ところで話はかわりますが、今回も美味しい物を食べに行って参りました。そのお店をご紹介します。

川越ウッドベーカーズ

 ”A5等級国産和牛のシャトーブリアン”とは

川越ウッドベーカーズというところで石窯キッチンがある美味しいイタリアンのお店です。”まいうー”でおなじみのあの石ちゃんも来店した所で、店内にその時の写真が飾られてありました。石ちゃん=肉というイメージですよね。そうなんです。この店はイタリアンでありながら、「A5等級国産黒毛和牛のシャトーブリアン」が食べられるのです。シャトーブリアンとは牛ヒレ肉の中で中央部の最も太い部分で、牛一頭のヒレ肉はおよそ4kg。その部分からたった600g程しかとれないのだそうです。

“A5等級国産黒毛和牛のシャトーブリアン”は予約制

A5等級国産黒毛和牛のシャトーブリアンは、予約が必要で、私の予約時は、コースで、¥6,500円で、メインのシャトーブリアンの他、前菜盛り合わせ、石窯ピザかパスタ、季節のデザート、2時間ビール・ワイン・ソフトドリンク飲み放題付とお得感満載です。大雑把にシャトーブリアンのお値段は安くても、100g~150gで約¥5,000程なので私は大満足です。メインのシャトーブリアンは、カッティングボードの上に焼き加減はレアとミディアムの中間位で、カットされて出てきました。ソースは無く、それ用のお塩で頂きます。お箸で、簡単に切れて、お塩を少し付けて、素材の味をじっくり味わいます。ほとんど噛まなくて大丈夫でした。とても柔らかくて今まで食べたステーキの中で一番美味しかったです。びっくり!しました。

川越ウッドベーカーズ

川越ウッドベーカーズの自慢、石窯ピザも最高!

川越ウッドベーカーズのピザは生地、ソースとも全て手作りで、パインの木を使い石窯で焼いているそうで、超高温(約550度)で丁寧に焼き上げた外はカリッとしていて中はもっちりとしてとても美味しかったです。種類も豊富で10種類以上です。

v

川越ウッドベーカーズのその他のメニュー

バーニャカウダがセットメニューで食べ放題や、パスタ6種類、気まぐれデザートドリンクバーつき、ドリンクバーの種類はビール、ワイン、カクテル、ソフトドリンク等約40種類程あり、飲み放題をオススメします。大切な人のお祝いは、事前予約で、メッセージ付ケーキプレートをサービスしてくれます。

川越ウッドベーカーズの雰囲気

店の外観は小江戸風の店構えが特徴で店内にはキャンドルもありとてもお洒落な空間になってます。自慢のテラス席(冬季は暖房付)は開放的で会話も弾みそうです。どんなシーンでも利用できるお店だと思います。是非、オススメします!

お店のHPは下記のとおりです。
https://woodbakers.owst.jp/