入間市の西洋館~ドラマのロケや撮影で有名になった西洋館~一般公開・アクセス

こんにちは。営業事務の野口です。入間市駅からトボトボと歩いて家路につく途中。ストラディバリウスの音色が似合いそうなひときわ目立つ西洋館。一般公開のポスターを観て立ち寄ってきました。ジャニー喜多川さん率いるジャニーズ事務所の方々も何度か撮影に来たことがありますよ♪今回は旧石川組製糸西洋館ぶらり旅です。

西洋館

ロケや撮影で使われる、入間市の登録有形文化財、西洋館。場所・アクセス

最寄り駅は西武池袋線『入間市』駅―特急停車駅―アクセス

最寄り駅は西武池袋線「入間市」駅。池袋から特急電車に乗り30分くらいです。「入間市」駅改札を出て右へ『北口』から徒歩5分くらいの場所にあります。

入間市駅北口

北口からは道を真っ直ぐ下るだけなので迷わずに着きます!国道16号線沿いですが駐車場がありませんので公共機関を使うのが良さそうです。

入間市の西洋館・場所・地図google-map

■所在 入間市河原町13-13

入間市の西洋館 一般公開日

西洋館は年に数回一般公開されています。普段は中に入ることは出来ません。今回は2階も見学できますので、あの有名アーティストが立った窓際に立てますよ♪

まだ間に合う一般特別公開日の日時

■日にち 平成29年5月20日() 21日(

■時間 ?AM10:00からPM16:00(時間ぴったりに入場できなくなります。)

西洋館

入間市の西洋館 見どころ

外観より内部が優れていると言われる西洋館は、室内に見どころがあります。整理券をもらって中に入ると自由に見学出来ます。2階では担当の方が西洋館の歴史などを詳しく説明してくれます。※館内の写真撮影は出来ますが、個人利用のみという事ですので室内の画像は残念ながら掲載出来ません。

寄木細工の床―parqnet―

入間市 西洋館 画像

西洋館では部屋ごとに天助と照明器具、床周りの模様が異なっていて、床には一部屋一部屋違う組細工による模様が施されています。年月を経て味わい深さが増した装飾を見ることが出来ます。

西洋館 2階大広間のステンドグラス

国会議事堂のステンドグラスを手掛けた三崎弥三郎(詳しくは日本ステンドグラス普及HP)作のステンドグラス。入間市の名産品『狭山茶』を表現した茶の花をモチーフにしたステンドグラスなど4デザインが見られます。

西洋館 2階和室の欄間

透かし彫りの天才と呼ばれた野本民之助義明作の欄間。流水文がシンプルな美しさを醸し出しています。

この他にも富の大きさを物語る大理石の暖炉や一木で造られた階段の手すり、絹の壁紙など見どころ満載です。

入間市の西洋館とは…建物の詳細、歴史

設計は東京帝国大学で西洋建築を学んだ室岡惣七、建築は宮大工の関根平蔵が手がけています。

建物の構造

本館、別館共に木造。外観は化粧煉瓦貼り。

間取り

西洋館 間取り図

戦後の面影を残す西洋館が歩んだ歴史

そもそも西洋館は入間市黒須出身の実業家石川幾太郎が起こした製糸工場「石川組製糸」の外国人商人を招く迎賓館として建てられました。戦後接収され、アメリカ人家族3世帯が住居しました。ベランダを改装してキッチンを設置し、和室の押し入れをクローゼットにリフォーム。畳をフローリング敷にするなど手が加えられ美しい内観に違和感を覚えるヶ所があります。現在は畳を敷き直すなどもとの姿に戻っている場所もありますが、長い時代を経てきた歴史を感じることが出来ます。

入間市 西洋館についての問い合わせは 入間市博物館 アリット?TEL04-2934-7711 FAX04-2934-7716

★★★

みなさんの街にも普段は見落としがちな歴史スポットがあるかもしれませんね。ときにはぶらっと歩いてみるのも面白そうです。埼玉県入間市は西洋館を始め、ジョンソンタウン、三井アウトレットなど観光スポットがある街です。この町に住んでみたいとお考えの方。お気軽に住まいの窓口までお問い合わせ下さい。


西洋館の近隣オススメスポット

入間市で熱々もんじゃ 打ち上げに! 食べ放題ありの道頓堀【夏のお得情報】