【2017】日高市巾着田の500万本の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)/彼岸花を楽しもう!

こんにちは、営業事務の山崎です!今日のお昼頃任天堂の公式サイトで今大人気「switch」の再予約注文受付が行われていましたね。山崎も欲しくてアクセスしたんですが、アクセスが集中しすぎて全然繋がらず、結局繋がった頃には売り切れていましたorz また明日も予約注文受付を行うそうなので、明日リトライしようと思います!スプラトゥーン2がやりたい…!インクを塗りたくりたい!塗りたくりたいといえば、インクで塗ったかのように真っ赤に染まる花畑が見れるおまつりがあるのはご存知ですか?そこは

日高市にある巾着田(きんちゃくだ) 曼珠沙華まつりです!

日高市 巾着田 彼岸花 曼珠沙華

毎年9月下旬から10月初旬にかけて行われている日高市のおまつりで、秋の花として人気の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が約500万本植えられており、満開時のその姿はまるで一面赤いじゅうたんが広がっているかのようでとても綺麗です。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とは何?

日高市 巾着田 彼岸花 曼珠沙華

本来は彼岸花(ヒガンバナ)と呼ばれるヒガンバナ科ヒガンバナ属であり、ユリ科の花で9月中旬に赤い花が咲きますが、稀に白いものもあります。見た目は美しいですが、球根にアルカロイドの一種でリコリンという毒をもっているので、花茎(茎の部分)から出た汁に触れた場合皮膚炎を起こす可能性があったり、ひどい時には中枢神経の麻痺を起こして死に至る事もあるので注意が必要です。

名前の由来は?

彼岸花:秋のお彼岸のころから開花する事が一番の由来。別の説には、もしこの花を食べてしまった後には「彼岸(=死ぬ)しかない」という意味から「彼岸花」となった。というものもあるそうです。

別名が多い

一番有名なのは上記にも書いた曼珠沙華。彼岸花よりもむしろ曼珠沙華と言われる方の方が多いかもしれません。他にも「死人花(しびとばな)」「地獄花(じごくばな)」「幽霊花(ゆうれいばな)」などの呼び名があり、漢字からみてもわかる通り不吉である別名が多いです。しかし反対に「赤い花」「天上の花」という意味で、めでたい兆しとされる事もあるそうです。

花言葉

別名には不吉な名が多い彼岸花ですが、花言葉は「独立」や「あきらめ」「悲しい思い出」の他に「情熱」「再会」「転生」や「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」といった素敵な意味も持っています。

巾着田 曼珠沙華まつりはどこでやる?時期は?アクセス方法(Googleマップより引用)

場所

巾着田曼珠沙華公園

  • *巾着田とは?
  • 日高市内を流れる高麗川に囲まれるように形作られ、その形は上からみると巾着(きんちゃく)に似ている事からこの地域の事を巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるようになりました。(下図のマップでもなんとなくわかるでしょうか)巾着の形は近くの日和田山(ひわださん)から見渡す事ができるそうです。

 

開催時期

9月下旬?10月初旬

入場料

300円

アクセス方法

電車:西武池袋線「高麗」駅から徒歩約10分

車:圏央道狭山日高ICから秩父方面へ

駐車場

有 バイク:100円 車:500円 ※大変混雑するそうです。公共交通機関の利用をオススメします。

トイレ

来客数予想

約30万人 ※休日は混雑が予想されます。平日にするか又は早めの出発がオススメです。

日高市巾着田は曼珠沙華以外にも一年中色々な花を楽しむ事ができます

日高市巾着田では秋以外にも花などの色々な自然を楽しむ事ができるそうです。一部にはなりますが簡単にご紹介していきたいと思います!

日高市 巾着田 菜の花 桜

●桜:4月上旬頃

堤防には約100本のソメイヨシノが植えられていて、堤防沿いをお散歩しながら桜を楽しむ事ができます。また、堤防の先にある駐車場内には開花時期が異なる約40種類の桜が植えられている為、約1ヶ月間も様々な桜を楽しむ事ができるそうです。

●菜の花:4月上旬?下旬頃

先程の桜の向かい側に約3ヘクタールもの菜の花畑が広がっています。菜の花畑は年々広がっているそうです。気温や時期にもよりますが、開花が早い時期だとちょうど桜の開花と被って上図のように両方を一度に楽しむ事ができるそうです。

●アジサイ:6月?7月上旬頃

日高市 巾着田 アジサイ※イメージ

菜の花畑がある堤防沿い700mの区画に約600本ものアジサイが植えられています。年々株が大きく成長しているので、あと数年で隙間がなくなる程成長するそうです。ちなみに植えられているアジサイはほとんどガクアジサイだそうです。

●ハス

日高市 巾着田 蓮の花※イメージ

菜の花畑の所に平成18年にビオトープを作り、栽培を始めたそうでまだ咲いたり咲かなかったりを繰り返しているそうですが咲いた時はとても綺麗なピンク色や白の蓮の花が咲くそうです。

●曼珠沙華(まんじゅしゃげ)/彼岸花

先程も説明しましたが、曼珠沙華が咲く場所は日高市巾着田以外にも全国的に多数ありますが、大規模な曼珠沙華群生地は巾着田くらいで珍しいそうです。

●コスモス

日高市 巾着田 コスモス畑※イメージ

コスモス畑内を歩ける道があり、間近でコスモスを楽しむ事ができます。また、開花状況にもよりますが有料でコスモス摘みをすることもできるそうです。

残念ながら花を楽しむ事はできませんが、曼珠沙華の花がない時期は青々とした葉が生い茂り、秋が真っ赤なじゅうたんだったのに対し、冬は緑のじゅうたんになるそうです。

いかがでしたでしょうか?今回は日高市の巾着田についてお話しました。近隣には高麗神社や日和田山などもあり、それらのスポットと巾着田を含めたハイキングコースもあるそうです。ちょうど涼しくなってくる頃に曼珠沙華は満開になるので、景色を楽しみながらお散歩をしてみるというのも良いですね(*^^*)それでは!