【metsa(メッツァ)】埼玉県飯能市にムーミンがやってくる!!*NEW*【7/7更新】

2017/7/7:新たに着工日や完成予定日が決定したので更新しました!!


こんにちは!営業事務の山崎です。みなさん今年もやってきましたね、AKB総選挙!人気メンバーが相次いで卒業してしまい、正直全盛期の勢い程ではなくなってしまいましたが、TVでやっているとつい見てしまうという方多いんじゃないでしょうか?今年は開催地が沖縄だそうですが、なんと沖縄が記録的な豪雨に見舞われ今朝予定していたビーチ会場では行わない事が決定されました。ですがTV放送は通常通り行うそうなので、みなさん明日6/17(土)は要チェックですよー(???????)?

さてさて今日は、みなさんもご存知のムーミンについて!知っている方は知っていると思いますが、日本初のムーミンの世界を体験できるムーミンテーマパークがなんと埼玉県飯能市にできるんです?(^o^)/その名も

ムーミンテーマパーク metsa(メッツァ)!

今までフィンランドにしかなかったんですが、ついに日本初上陸!しかもその日本初の場所に、狭山市に隣接している飯能市が選ばれるなんてすごいですよね!まずはティザームービーをご覧下さい!

(引用:metsa(メッツァ)公式チャンネル)

なぜ埼玉県飯能市宮沢湖が選ばれた?

ムーミンの作品テーマの中の一つに「自然との共生」があります。宮沢湖はその「自然との共生」を実現できるほどの「雄大な自然」があり、その自然が選ばれる一番のポイントとなったそうです。

また、今現在飯能市には「あけぼの子供の森公園」通称“ムーミン公園”“ムーミン谷”と呼ばれる公園があります。この公園もまるでムーミンの世界に飛び込んだのかと錯覚してしまうくらいムーミンの世界観を取り入れている公園です。自然がいっぱいなのでこの公園も選ばれた理由になったかもしれませんね。こちらの公園については以前お話しているのでコチラをご覧下さい⇒元祖ムーミン谷テーマパーク 狭山?入間?飯能市!あけぼの子どもの森公園で小さな探検家になる。

そもそもmetsa(メッツァ)って何?【コンセプト】

metsa(メッツァ)の由来

metsa(メッツァ)とはフィンランド語で「森」という意味だそうです。metsa(メッツァ)はとにかく自然と楽しむ事、自然に触れ合う事、“自然”をテーマにしている事が由来からもわかりますね。

metsa(メッツァ)のコンセプト

北欧の人たちは何かに悩んだり、モヤモヤした時に森へでかけるそうです。そして自然の中でリフレッシュし、その時気付いた事や感じた事を日常に持ち帰って、また新しい気持ちで毎日を過ごすそうです。そんな北欧の人たちのように森や湖などの自然と触れ合う体験を通じて、気付いた色々な事を日常に持ち帰る。という経験ができる場所を目指して作られたのがmetsa(メッツァ)です。その為に6つの体験価値を用意し、このテーマを体験できる施設を建設予定です。6つの体験価値については、↓の動画からどうぞ。

(引用:metsa(メッツァ)公式チャンネル)

ムーミンテーマパークmetsa(メッツァ)の中身は?気になる2つのエリア

さてmetsa(メッツァ)のコンセプトがわかった所でみなさん気になるmetsa(メッツァ)の内容についてお話していきます!先程もお話しましたが、metsa(メッツァ)は宮沢湖の湖畔一周、宮沢湖を囲むようにして作られる予定です。大きく分けて2つのエリアがあり、それぞれテーマもオープン日も異なりますので、今わかる範囲でご説明していきます(`・ω・´)ゞ

【2018年秋オープン予定】北欧ライフを体験!メッツァビレッジ

メッツァビレッジのエリアには自然を身近に感じられる施設などがあり、北欧のライフスタイルを体験できる場所となる予定だそうです。6つの体験価値をテーマの施設もこちらのエリアに入りそうですね。

具体的には北欧料理が楽しめるレストランや、飯能市の地元野菜や工芸品等を購入できるお店などが入るそうです。また宿泊施設も建設予定となっているので、一日では足りない!もっと楽しみたい!という方は宿泊する事も可能です。ご家族での旅行にもいいかもしれません。また、今話題の【グランピング】もできるそうなので、カップルや仲の良い友達と行くのもオススメ?

メッツァビレッジの入場料ですが、なんと無料!気軽に行くことができる自然がいっぱいの公園、というイメージだそうです。

メッツァビレッジのオープン予定日は2018年秋です。


【7/7更新!】着工がはじまり、完成日が発表されました!完成予定は2018/10/2になりました!


【2019年春オープン予定】もうそこはムーミンの世界!ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパークのエリアには、その名の通りムーミンの物語に登場するものでいっぱい!ムーミン一家の暮らすムーミン屋敷や水浴び小屋などの建物をモチーフにしたアトラクションや施設などが建設予定となっています。ムーミンの物語についての博物館なども計画されているそうです。また、ムーミンバレーパークでしか購入できないオリジナル商品やレストランも建設予定だそうです。ムーミンファンにはたまらないですね♪

ムーミンバレーパークのオープン日は2019年春頃です。


【7/7更新!】着工がはじまり、完成日が発表されました!完成予定は2018/10/2になりました!メッツァビレッジより遅いオープンと発表されていますが、完成はメッツァビレッジと同じ日になっています。同時オープンも有り得るのでしょうか??


metsa(メッツァ)はどこにできるの?【場所・駐車場情報】

metsa(メッツァ)の建設予定地

公式HPによるとmetsa(メッツァ)の建設予定地は、埼玉県飯能市宮沢にある宮沢湖の湖畔一周全てだそうです。宮沢湖の地図を載せておきます(Googleマップより引用)

住所:埼玉県飯能市宮沢27-1


【7/7更新!】

metsa(メッツァ)の着工日

metsa(メッツァ)の着工日が2017/7/3に決定し、6/30に地鎮祭が行われ、財務副大臣や駐日フィンランド大使の方たちをはじめ、総勢80名が参加されました。最初は2017年春に着工すると言われていましたが着工日が発表されなかったので、心配していた方もいらっしゃると思います。着工日が決まり、無事着工されたので一安心ですね?(^o^)/


metsa(メッツァ)の駐車場は?

今のところ公式での駐車場は発表されていません。が公式HPに載っていたmetsa(メッツァ)の平面図を確認した所、今は閉園してしまいましたが以前あった「レイクサイドパーク宮沢湖」の駐車場とゴーカート乗り場だった場所が駐車場になりそうです。何かわかりましたら、更新します!

まだ情報が少ない為、今現在でわかる情報のみになってしまいましたが、また何か分かり次第このコラムを更新しようと思いますので、ブックマークよろしくお願いします。更新した際は一番上に【○/○○更新!】と記載します!また、↓のSNSアイコンから“いいね!”や“RT”、よろしくお願いします(???????)?