お得になるかも!都市ガスの自由化

おはようございます!こんにちは!こんばんは!営業の渡邉です!いや~最近暑くてジャケットなんて着てられないですね!アイエー住宅販売も昨日からノーネクタイ、ノージャケット可のクールビズ習慣が始まりました!東京では昨日1日午前9時の気温は24.6度を記録。僕も狭山市、川越市辺りを車で運転していましたが、上着を脱ぎ、ネクタイを外して通勤する人が目立っていました。みなさん熱中症等お気をつけくださいね!本日はガス自由化について、お伝え致します。最近CMとか、番組でよく聞く電力自由化に続くガスの自由化。去年の4月に都市ガスの自由化が決まりました。一般家庭でもガス料金やサービスを比べて、自由にガス会社を選ぶことができることです。本日はそんな都市ガスの自由化について。

そもそもガス自由化ってなに?

皆さんご存知でしょうか、海外と比べ日本のガス料金はかなり高いと言われています。僕も一人暮らしをしていてガス料金(プロパンガスですが)を支払っているのですが、あまり家にいないのにこんなに掛かるの!?といつも思います。ただ海外には自国にガスのパイプラインがあったりといった理由で安い輸送コストでガスを輸送できるようです。それに「比べて日本は遠い場所から運んでこなければならない等ということがあるようで高いコストがかかってしまうんだとか。そもそも1990年代日本のガスや電気価格は海外と比べ高かったということもあり、経済産業省が政策を進めてきました。そして2017年4月一般家庭にもガス自由化(ガス会社を自由に選べる)を迎えることができたのです。

ガス自由化によるメリット

ガス自由化によるメリットは、ガス会社を自由に選べる、ポイント付与やサービス、定額制、セット割引などの料金のメニューから選ぶことが出来る等。現在のガス料金よりも安くすることが出来る可能性があります。戸建だけでなく、マンションやアパートもガス自由化にできる可能性があります。皆さん思われたかもしれませんが、ガス会社が増える=ガス管もその会社ごとに増やさないといけないの?と思われた方がいるかもしれませんがその必要はありません。今ある既存のガス管を使用してお家まで供給する事ができるようです。場合によってはガスメーターの交換が必要になる場合もありますが、無料で交換してくれる会社さんが多いようです。

ガス自由化の注意点

ガスメーターの交換=大家さんや管理会社さんからの許可がいるのではないかと思われるかもしれませんがその必要はないようです!安心ですね!ただし、該当地が都市ガス供給区域内でもプロパンガスを使用する物件だと基本的にガス会社を変更することが出来ないようです。戸建であればガス会社を選ぶ権利は住民ですが、マンションやアパートであれば管理会社や大家さんが決定権を持っているようです。その為、元々プロパンガスの物件の場合、住民が好きな会社に変更する事ができない可能性があるため注意しましょう!また都市ガスの導管が設置されていたとしても、そのエリアで新規参入するガス会社が少ないエリアだと元も子もないかもしれませんので注意が必要です!電力自由化だけでなく、ガスも自由に会社を選べるようになったエコな時代になりました。皆さんのご自宅もガス自由化を考えられてみては!では!