狭山市 不動産 売却 中古住宅専門店

こんにちは。アイエー住宅販売狭山支店、またの名を中古住宅専門店の吉野です。最近ニュースを見てすごい気を引くものがあったので皆さんに共有します。僕が驚いたニュースとは、「山田孝之の一日受付、オークション」です。すごいですよね!山田孝之さんが一日受付をやってくれるという。しかもその山田孝之さんの時間をオークションで落札するというのが何とも斬新で僕好きです!さぁ皆さんが気になるのはお値段ですよね。落札金額がなんと、「27,083,052円」です。やばいですね。住宅ローン級です。ちなみに、2,700万円を借入れ年数35年の金利を0.8%で計算すると月々の支払は、73,726円です。もう住宅購入レベルですやん。これが最近僕の中で一番興味を引かれたニュースです。今日は「不動産売却のポイント」などを書かせていただきます。

狭山市 不動産 売却 中古住宅専門店

不動産 売却方法 中古住宅専門店

売却を考えている物件を企業に買い取ってもらう場合のメリット・デメリットをお伝えします。まずメリットは、最短で一ヶ月でお金になるという所です。デメリットは企業に買ってもらう場合は販売委託で売る場合より安くなってしまいます。残債などがある場合は企業に買い取ってもらっても残債が消えない場合などよくあります。そのため少ない金額でもいいから早くお金が欲しいというのであれば企業に買ってもらうのがいいです。

不動産 売却方法 中古住宅専門店

先程は企業に買ってもらうメリット・デメリットをお伝えしましたが、次は販売委託の方のメリット・デメリットをお伝えします。まず販売委託とは、売却したい物件を僕らのような仲介会社に任せて売却するというものです。この販売委託のメリット・デメリットをお伝えします。メリットは高価で売れる可能性あり!デメリットは売れるまでに時間がかかる可能性があります。この販売委託の場合は任せる会社が重要になります。集客実績のある会社がいいです。ちなみに中古住宅専門店で売却物件を預かった場合は集客の方法としてはこちらです。

  • REINSに登録させて頂き、他社様にも行き渡るようにさせていただきます。
  • 自社HPへの掲載
  • インターネット・ポータルサイト掲載
  • 当社既存顧客へのご紹介・DM発送・紹介訪問・電話連絡
  • 新聞折込・ポスティングチラシやDMによる定期的販売活動

これらの事をやり集客をしております。

不動産 売却 販売委託の場合 売却価格 中古住宅専門店

販売委託の場合の価格設定が大事になります。中古住宅専門店の場合は販売価格は四つあります。

  • 査定価格 (路線価格や公示価格等を参考にし、三ヵ月以内で売却できるであろう価格です)
  • 売出推奨価格 (販売価格を決定するのは売主様ですが、狭山市を知っているから適格である金額をご提案させていただきます。売却価格決定の参考としてご検討下さい)
  • チャレンジ価格 (僕らが出した査定額より、それ以上の金額で販売開始をする。売れるのが遅くなってもいいから高い金額で売りたいという方がおススメです)
  • 早期売却価格 (査定金額をもとに、買主が早く見つかるだろう価格にするものです。ご売却時期が付近いたお客様にお勧めいたします)

これら四つの価格のどれで行くかなどは実際に相談していただいて決めれればと思います。

そのため売却など考えている場合は一度相談していただければと思います。お客様の売却時期や売却価格などのお話しを聞いたうえで提案させていただきます。