地震に強い家に住もう!狭山市(埼玉県)ハザードマップ から考える勉強会 。三時間目【地震保険】

こんにちは。営業事務の野口です。エド・シーランの日本公演が10月に決定しました!大阪城ホールと日本武道館で行われるそうです。日本武道館といえば2000年に耐震改修工事を実施し、現行の耐震基準を満たしている証の「耐震マーク」がついています。安心って大事ですよね。そこで今回は地震保険についてです。

狭山市 ハザードマップ 地震保険

【勉強会 三時間目】 狭山市で大規模地震―備える目安は震度6弱―地震保険―

狭山市では震度6弱の大規模地震が予想されています。住宅を購入したら必ず加入する火災保険。しかし地震保険に加入している方はそれほど多くはないのではないでしょうか。そこで気をつけて頂きたいのが火災保険では地震による損害は補償されないという事です。地震を原因とした火災は、火災保険の補償の対象にはならないのです。地震保険の重要性とは・・・。

地震保険

地震保険とは

地震保険は、地震などによる被災者の生活の安定を図るため、政府と民間の保険会社が共同で運営する保険です。火災と違い、地震はいつどこで発生するのかを把握しづらく、発生すると巨額の損害になってしまいます。一度に巨額の損害を補償するとなると民間の保険会社には荷が重いですよね・・・。民間の保険会社だけでは地震保険に手を出しづらい側面がありました。そこで国が保険金支払をバックアップすることや、補償内容に一定の制限を設けることで、1966年(昭和44年)に地震保険法の制定に基づき政府と民間の保険会社が共同で運営する地震保険制度が創設されました。これが地震保険です。

地震保険の重要性

住宅を購入する際に加入する火災保険。しかし この火災保険では地震を原因とする火災の補償はありません。例えば地震により隣家に火災が発生し、もらい火を受けても火災保険では補償されないのです。地震への保険での備えは地震保険でしか出来ません。地震への備えに関して言えば火災保険だけでは不十分です。

地震保険+家財付加のメリット

実際の大規模地震の際、保険会社への問い合わせで多かったのが「建物の損害は大したことがないが、度重なる余震で家財がめちゃめちゃになっている。地震保険で対応できるのか」という声だったそうです。地震保険の内容によっては、建物のみの補償で家財には対応できないケースもあります。そこで家財の付加が役立ちます。

■家財付加のメリット?・・・実際の災害で多いのは建物は一部損壊、家財は半壊というケース。建物は保険金で全てを賄うことは出来ない場合でも、家財を含めると概ね損害額の実損に近いものが補てんされる事があります。

■家財付加のメリット?・・・大規模な災害が起きると、多くの建物が同時に損壊します。そうなると損害の調査などに時間がかかり、地震保険による建物への保険金の支払いが遅れてしまいます。家財への補償は、基本的に自己申告制ですので早く保険金を受け取り生活を立て直す資金とすることが出来ます。

以上を踏まえると大規模地震への備えには地震保険が重要ですね。

地震保険の補償内容・保険料は?どこの保険会社がいい?

いざ地震保険に加入しようと思っても民間の保険会社はたくさんあって、どこの保険に加入したら良いのか迷ってしまいますよね?!地震保険の補償内容や保険料は会社によって違いがあるのでしょうか…。

狭山市 ハザードマップ 地震保険

地震保険の補償内容・保険料は各社同じ!

地震保険は、公共性の高い保険であることから、補償内容および保険料はどの保険会社でも同じです。

地震保険の保険料には保険会社の利潤は含まれていない!

通常の保険とは違い、地震保険の保険料には保険会社の利潤は含まれていません。保険契約者の払った保険料は、将来発生する地震等による保険金支払いに備えて積み立てられています。

地震保険だけでは加入できない!

地震保険の保険料は、どの保険会社も同じです。ただ、地震保険は単独で加入することが出来ません。火災保険とセットでの加入が条件です。そこで保険会社を選ぶ際は、基本の火災保険の内容で選ぶ事になります。

地震災害への公的な支援制度

地震災害への支援制度として国もバックアップしています。

狭山市 ハザードマップ 地震保険

被災者生活再建支援制度

地震や台風などの自然災害によって住宅が全壊した場合などに支援金が支払われます。被害に応じた支援金(上限100万円)と住宅の再建方法に応じた支援金(最高200万円)があります。しかし、最高300万円の限度額があり最低限の支援に限られていますので、地震保険での備えは必要と言えそうです。

地震保険控除

払込保険料に応じて、一定の額がその年の保険契約者の課税所得から差し引かれます。所得税や住民税の税負担が軽減されます。

いかがでしたか?地震保険の保険料は高いですが、万が一に備えて加入を検討してみてはいかがでしょうか。住宅ローンを組む際に火災+地震保険料を組み込むことが出来ますので担当者にご確認下さい。

【関連コラム】

狭山市のハザードマップで万が一に備える【地震編】 狭山市(埼玉県)この辺は大丈夫?

★ハザードマップから考える勉強会。一時間目【住宅購入時の耐震チェックポイント

★ハザードマップから考える勉強会。二時間目【補助金制度を使った耐震リフォーム】

☆☆☆

弊社はあいおいニッセイ同和損害保険株式会社の代理店です。火災保険、地震保険に関する事もお気軽にご相談下さい。