リフォームをしようから入居までの流れ

こんにちは!ちびっこ店長です( `―´)ノ最近ハマっていることがあります。それは、きゅうりの塩昆布和え(^^♪夏にもってこいのきゅうり!!プラス塩昆布!!疲れた体に良いと思っています。(笑)お祭りの出店でもきゅうりの一本漬けが売っているのをよく目にしますが、一番美味しそうと思うのが、となりのトトロでさつきとめいちゃんがきゅうりを食べているシーンです!!あの映像を見ると『あぁ?きゅうり食べたい!』となります。(笑)そんなことはさて置き、今回はリフォームを決めたら、どこから手をつければいいのか、決めてから入居出来るまでの流れをご説明したいと思います。

リフォームをしよう

【STEP1】どこをどうリフォームしたいのかを考える

今暮らしている家、中古住宅を購入しリフォームしようと決めた家が暮らしにくかったり、自分の理想と違ったりするなら、どこに不満があるかを考えよう。

どこをリフォーム?

どこをリフォームしたいか、こうなったら生活しやすいなど想像してみましょう!!例えば、水まわりの設備が古くて使いにくいことが不満な場合は、設備の交換で済むかもしれない。ライフスタイルが変わって暮らしにくいなら、思い切った間取り変更もいいかもしれません。自分が暮らしたい空間の形をイメージしてみることから始めてみましょう(^^)/

【STEP2】リフォーム会社の情報を集める

したいリフォームの内容が見えたら、次はリフォーム会社探し。自分が暮らしたい住まいを実現してくれそうな会社を探すことが大切です。

どんなリフォームができるのか

ひとくちにリフォーム会社といってもさまざまです。一部だけリフォームをしたいだと価格になります。中古を買う場合だと多いのが、フルリフォーム( `―´)ノ間取りも設備も全部好きなように変えられます!!それぞれの特徴をチェックして、自分に合ったところに依頼しましょう。

【STEP3】リフォーム会社にプラン・見積もりを依頼する

気になる会社が見つかりましたら、会社に電話やメールで問い合わせてみましょう。自分のしたいリフォームが実現できそうかを相談するのがベスト!

イメージと価格

プランと見積もりを最初から1社に決めてしまわず、2?3社に依頼して比較検討することが大切です。リフォーム会社でも普通なリフォームかおしゃれなリフォームプランでも価格が違いますが、自分好みのリフォームをオススメ致します。また注意しておきたいのがマンションの場合、管理規約で禁止されているリフォーム内容もあるので確認しておきましょう!工事の届け出はいつまでに必要になるかも確認しておくことをオススメします。

【STEP4】依頼する会社を決め、工事請負契約を取り交わす

提案されたプランと見積もりを比べてみましょう。

リフォームの契約の取り交わし

値段とプランが決まりましたら、プランの詳細の詰め打ち合わせ、最終的な金額が確定しましたら、リフォーム会社と「工事請負契約」を結びます。後で内容を変更すると、追加費用が発生する場合もあるので、最終プランや見積金額の確認は慎重にしておくといいでしょう。

【STEP5】工事がスタートする

いよいよリフォーム工事開始!その前に注意があります。

ご近所トラブル回避

工事開始前には、近隣の人にリフォームをすることを伝えてあいさつをしておきましょう。多少なり、騒音等でご迷惑が掛かる場合がありますので、あいさつをしておくとトラブル回避になります。(一戸建ては隣接する家のほかに、工事車両の出入りなどで迷惑をかけそうな家に、マンションは同じフロアのほか、上下階の住戸に)
また、大がかりなリフォームの場合、工事期間中は仮住まいで暮らすケースもあります。仮住まい先やトランクルームなどの手配は早めにして、工事開始前に引っ越せるようにしておきましょう。

【STEP6】工事が完了し、入居

工事が完了したら、リフォーム会社の工事担当者と一緒に仕上がりをチェック。

最終確認・引っ越し

最終チェックが大切です。リフォーム会社と一緒にチェックを行い、不具合が見つかったら直してもらいましょう。完成したらいよいよ入居になります(^^)/

このような流れが一般的になります。また、中古を購入してリフォームをする方はどこまでリフォームの段取りをするのか、流れを聞くことをオススメします!!今回はこの辺で失礼します( *´艸`)