後悔しない契約術とは?

こんにちは!ご無沙汰しておりますちびっこ店長です( `―´)ノ皆様お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。もうお仕事が始まっている方、今日までの方、お盆休みない方、いらっしゃるかと思います。私も少しお盆休みを頂き、伊豆旅行へ行ってきました。生憎のお天気で海は足しか入っておりません!(笑)美味しい海の幸を食べまして、ゆっくり過ごすことが出来たので、結果良かったです(^^♪

今回不動産を契約するにあたって、後悔しない契約術をお教えしたいと思います。

後悔しない契約術

後悔しない契約術

「これ!」と決めた物件を皆様ご契約されると思います。実際に契約時専門用語が多くて難しそうだけど、どこに何が書いてあるかを知っていると意外と簡単なのです!!2段階で行われる、【大事なところ重点チェック】をしていきましょう!!

【大事なところチェック】

まず不動産売買の流れとしては『重要事項説明』が行われ、『売買契約』という流れになります。

★重要事項説明

物件の詳細や契約内容について買主が十分理解できるように、売買契約前に重要事項説明書をもって最終説明を行われます。

★売買契約

物件内容や価格、引渡しまでのルールなどについて、売主・買主が合意した上で、それぞれ契約書に署名・捺印をします。

【重要事項説明書】【契約書】読みこなし術

契約書類の内容は、いくつかの項目別にまとめられています。主な項目について、要点とチェックポイントをご紹介!!!また【重要事項説明書】と【契約書】どちらに記載されているのか、記号で表示しましたのでご覧下さい。※[重]は重要事項説明書、[契]は契約書です。

物件と売主の確認

・物件の表示 [重][契]

購入物件を確認できる基礎データを確認しましょう。購入物件を特定するのに必要なデータをまとめて記載されています。

・登記簿に記載された事項 [重]

売主と土地の所有者は誰なのか。登記簿には土地の所有者名などが書かれています。また、抵当権がついている場合でも引渡しまでに抹消されるのがほとんどですが、念のため、聞いてみると良いでしょう!

物件内容の説明

・法令上の説明 [重]

物件のある地域にどんな建物が建てられるのか。建築可能な建物やその種類などが定められた法律が記載されております。

・完成時の形状および構造 [重]

建物完成前に契約するときは要チェックです!契約前にもう一度資料をや図面に目を通しておきましょう。

・管理概要等 [重]

マンションを購入する場合はマンションの管理内容や生活ルールを了承しますので、確認しておきましょう。

・承認事項 [重]

周辺環境や物件、管理内容について記載されているところになります。分からなければ、すぐ質問しましょう!

お金に関する説明と約束

・代金以外に授受される金銭 [重][契]

手付金や諸費用の金額が記載されています。手付金や登記、管理関係費用等の概算額が記載されています。

・融資不承認による無償解除 [重][契]

住宅ローンが借りられない場合の取決め(ローン特約)。万が一、金融機関の承認が下りず、住宅ローンが借りられない場合は契約を白紙解約できるという取決めになります。

・売買代金の支払い方法 [契]

代金をいつ・いくら払うかを確かめておきましょう。事前に決めた支払時期と金額が記載されております。

売買に関する約束

・契約をキャンセルする時の取決め事項 [重][契]

契約から引き渡しまでの間にキャンセルする場合についての取決めが書かれていますので、万が一の為に確認しておきましょう。

・瑕疵(かし)担保責任 [重][契]

入居後に瑕疵(かし)が見つかった場合、一定期間は売主が責任と取ってくれるのか。また、責任内容や期間も要チェックです。

要点を押さえておけば後悔をしないので、事前に見方の確認をしておきましょう!!

では、また(^^)/