環境選びのポイント 【パート2】

おはようございます!こんにちは!こんばんは!営業の渡邉です!池袋にあるサンシャイン水族館でホラー水族館という企画が開催されるみたいです。今回は第二弾のようで有名なお化け屋敷プロデューサー・五味弘文とコラボレーションし、水族館の特性を活かした視覚と聴覚で恐怖を体験できる内容となっているようです。面白そうですね!ちなみに、私の夏休みの予定は地元に帰って男4人でディズニーシーに行く予定です(笑)さて、今回は前回に引き続き「満足できる環境選びパート2」についてお話していきます!住む環境を選ぶ時ってその周辺を実際に歩いて調べるのが1番だと思います。通勤される方は朝と晩の何回か現地を訪れたり、近隣の方に治安や騒音についてなど聞いてみるのもオススメです!まずは不動産会社に行き物件の近隣情報(駅〜分、病院〜分、バス〜分など)が書かれた資料をいただけると思うので、そちらを参考にしながら実際に歩いて調べてみましょう。

環境選びのポイント

【満足できる環境選び】 公共交通機関の環境

駅までの所有時間

まず多くの方が気にされるポイント「駅にまでかかる所有時間」です。不動産屋さんから頂いた資料には駅まで徒歩10分と書かれていたが実際に歩いてみたら違ったってこともあるかもしれません。理由としまして、信号、踏切坂道などがある場合だと資料に表示された時間よりもかかってしまうこともあるので時間を測りながら歩いてみるのもいいでしょう!裏道や珍しいお店を見つけることもできるかもしれませんね!

電車の運行、混雑状況

電車通勤の人は要チェックです。通勤時間帯の電車の本数や、どのくらい混むかを実際に体験。始発電車がある駅でも並ばないと座れないこともありますので。

自転車置き場の空きがあるか

こちらも電車通勤の方には大切なポイントですね。家から駅までの道のりは、バスか自転車を使って行かれるのが一般的だと思います。その中でも自転車を使われる方は駅近くの駐輪場に、空きがあるか心配になりますよね。空き状況、月々おいくらかかるのかも確認しましょう。

バス利用時の所有時間

こちらは駅までバスを使用される方に気をつけて欲しいポイントです。時刻表通りにバスが運行されるかも時間を測ったり、最終便が何時まであるか、またバスを逃した時のタクシーが駅で捕まえやすいかもチェックですね!

■【満足できる環境選び】 各施設の環境

生活に必要な施設

普段利用する内科や歯科、小児科など物件から徒歩で行ける距離だと助かりますね!さらに夜間、土日も開業してると尚更ですね!

文化・スポーツ施設

図書館、分化センター、運動体育館、運動公園などよく利用する公共施設が揃っていると便利ですね。

駅近くの商業施設

駅をよく使われる方は駅周辺施設も気になりますね。書店、雑貨店、スポーツジムなど趣味にあったお店があるといいですね!

買い物施設のチェック

近所の生鮮食料品、ドラッグストア、コンビニなど日常生活で必要なお店の品揃えや値段、営業時間を今の家の近くのお店と比較してみましょう。

【満足できる環境選び】 子育ての環境

保育園の充実度

自治体の保育課などに近隣の保育園の保育時間、空き状況などの問い合わせ、空きがない場合は空き待ち人数や空いてる保育園を確認しときましょう。

自治体の子育て支援制度

子供の医療費助成制度、幼稚園の保育料の助成制度などホームページで調べることができます。不明な点は自治体に問い合せましょう。

住まい周辺の教育環境

お子様がいらっしゃる方は塾、習い事が出来る環境かもチェック!

公園などの公共施設

公園、児童館、図書館などに行ってみましょう!同じ年頃の親子連れの方がいましたら、お子様のお友達、ママ友もでき、情報交換も出来るかもしれませんね!

【満足できる環境選び】 安全性の環境

住まい周辺の安全性

周辺道路の交通量、歩道や自転車道があるかないか、通学路に大きな交差点がないかなども気になります。

夜間の安全性

駅から物件までのルートの人通りの少なくなるような道がある場合、街灯がしっかり点灯してるか等も確認したほうがいいです。

今回は環境選びのポイントをご紹介しましたが、どういったポイントに重点を置くかは人それぞれ。実際に現地に足を何度か運びご自身の目で環境を確認されることが大切なことです。住宅は一生に一度の買い物になると思いますので、悔いの残らない選択をしましょう!お客様に合った良い物件が見つかるといいですね!では。