【団体信用生命保険】もしも一家の大黒柱がいなくなったら…

おはようございます!こんにちは!こんばんは!営業の渡邉です!愛知県の地球博記念公園を再整備し「ジブリパーク」というスタジオジブリのテーマパークが展開されるみたいですね!なんと我が地元の千葉にある東京ディズニーランドの4倍も面積があるみたいです。デカイ!!ちなみに皆さんご存知かと思いますが、狭山市に隣接してる所沢市はトトロの舞台のモデルと言われていますね?。さてここからはコラムです。いきなりですが、みなさん一家の大黒柱が亡くなったり、働けない状態になってしまったらどうしますか?このような状況になってしまったら様々な問題が出てくると思います。そこで今日は

持家を持っている方にしか適用されない【団体信用生命保険】について説明させていただきます。

?団体信用生命保険

【団体信用生命保険】とは?

団体信用生命保険とは、住宅ローンでの返済をされてる方が死亡、高度障害になってしまった時に住宅ローンの残債が「0(ゼロ)」になる保険です。それでは賃貸(団体信用生命保険に加入できない)場合と、持ち家(団体信用生命保険に加入できる)の違いを比べてみましょう!

団体信用生命保険に加入できない賃貸の場合

  • 万が一大黒柱の方になにかあったら…→ ?収入源がなくなる→ ?生活費は誰が稼ぐ?→ ?家賃、教育費、食費等の負担→ ?ご家族の環境、お子様の教育に支障が出るのでは?…とこんな苦しい暮らしを残されたご家族にさせたくないですよね?では持家(団体信用生命保険に加入してる)場合を考えてみましょう。

団体信用生命保険に加入できる持家の場合

  • 万が一大黒柱の方になにかあったら…→ ?団体信用生命保険に加入しているので住宅ローンの残債が完済される→ ?そのまま住んでても支払いゼロ、売却して保険金の代わりに、賃貸として貸せば家賃収入に→ ?残されたご家族の維持、お子様の進学やご結婚の費用も安心!…といったメリットも生まれます!

【団体信用生命保険】もっと詳しく

その?

民間金融機関のほとんどが団体信用生命保険に加入することを住宅ローンの借入れ条件としています。さらにこの場合、金利に保険料が含まれています。なんと別途保険料が掛かりません!また最近では、金融機関によって金利上乗せ、月額で保険料を払うといった条件をプラスすることで、三大疾病、七大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞など)にも対応したものが存在します。

その?

生命保険に入られてる方に朗報!団体信用生命保険に加入すると保険料を引き下げるチャンスでもあります!住宅を購入すると団体信用生命保険に加入しますので、万が一の時は住宅ローンを完済され、本来生命保険の死亡保障でまかなおうとしている居住費・衣料費・食費・教育資金のうち居住費の部分が必要なくなるのです。よって生命保険の見直し、保険を減額して掛け直すことにより月々の生命保険のお支払いが住宅購入前と購入後では、1万円くらいお安くなるケースもございます。

【団体信用生命保険】持家を持つことのメリット

持家を持つことにはたくさんのメリットがございます。その中でも今回は団体信用生命保険についてお話させていただきました。またこちらの団体信用生命保険は、一部の民間金融機関、フラット35ではこの加入が任意になっていたり、金利に保険料が含まれていない場合もあります。しっかり確認してから住宅ローンを借りましょう。万が一の時でも「今の生活が変わらないで済む」それが【団体信用生命保険】です。では!