【住宅購入】大切な資金計画

こんにちは。アイエー住宅販売狭山支店営業の吉野でござる。僕大学の頃よくカラオケによく行っていました。そのため、EXILEに入る。この夢を持って大学生活を過ごしていました。(笑)でもよくよく考えたら、そんな歌上手くないですし、顔面偏差値も足りてないのであきらめました(笑)でも今でも歌は大好きなので色々な曲を聞きます。基本的に車の中では、倖田來未さん・浜崎あゆみさんなどよく聞きます。元気をくれる曲から、泣ける曲まで幅広く歌ってくれているので、どのような感情の時でも臨機応変に対応してくれるので非常に助かっています!!最近のしゃべり007に浜崎あゆみさんが出ていて、すごくテンションがあがりました。知っていました?浜崎あゆみって自転車乗れないんですよ!という豆知識でした。

今回書かせていただく内容の方はこちら【大切な資金計画】です。

大切な資金計画

大切な資金計画1 

まず、具体的に借入額の総額が確定しましたら、次にすることがあります。それは、事前審査を出しましょう。なぜかといいますと、お客様自身で払えると思っていても借りることが出来ない場合があります。なので、事前審査を出す事をオススメ致します。

事前審査を出すために必要なもの 

事前審査を出す時の書類等が複雑なので、僕らのような住宅会社のスタッフに代行してもらうのが一般的です。そして、審査時に必要な書類等があります。

☆給与所得者の方の場合

 ?源泉徴収票?債務がわかる資料(自動車ローン等の他債務がある場合)?健康保険証?運転免許証?認印 この5つの書類等が必要となります。

☆事業主の方の場合

 ?確定申告書・決算書(3期分コピー)?債務がわかる資料(自動車ローン等の他債務がある場合)?健康保険証?運転免許証?認印 この5つとなります。

 給与所得者の方と事業主の方の書類の違いは、源泉徴収票か確定申告書・決算書の違いですね。

大切な資金計画2

お客様が返済できる=銀行が貸してくれる。そういうわけではないのです。なんで?!と思いますよね。お借入れする際に色々な項目があり、その項目に当てはまる方はぜひ事前審査を出す事をオススメします。例えばどういう項目があるの?と思いますよね。銀行さんが貸してくれる可能性が低くなってしまう順に紹介させていただきます。

  • 過去3年以内に、狭心症、糖尿病、高血圧等の病気で、診察検査投薬治療等を受けた方
  • 過去3か月以内に、診療、検査、治療、投薬を受けたことがある。
  • 3年以内に転職をしている。
  • 自営業の方で年収や売り上げを抑えて申告している。
  • 自動車ローン等の支払いを延滞した事がある。
  • 自動車ローンやカードローンの残高が残っている。 

これらの項目に一つ以上当てはまる方は、万が一の時を想定して、ぜひ事前審査を出す事をオススメいたします。

事前審査を出すメリット 

お客様が払えると思っていても借りることができない場合があります。そのために事前審査を出します。例えばなのですが、事前審査前に色々な事をイメージしていて、物件の価格が3000万円の物件がいいね。となっていても事前審査で貸す事ができません。と言われてしまったら悲しい結果になってしまうかもしれません。そうならないためにも、事前審査を出し、お客様の実際の総額を把握することにより、お客様のリアルなマイホームのご提案やプランを考える事ができます。総額が明確だから、詳細の計画がたてることができるのです。

他にも、提出時の低金利で住宅ローンが確定できます。どういうことかといいますと、例えば、6月に事前審査を出して結果がきて借入でき金利が1%だとします。その次の月の7月の時点で金利が2%になってしまったとします。そうなったときは、6月に事前審査を出していれば、低金利の方で住宅ローンを組むことができます。逆に6月の時金利が高く、7月に金利が下がったとしたら、7月の低金利で住宅ローンを組むことができます。なので、いきなり本審査をやるのではなく、事前審査を出す事をオススメします。このように、事前審査をだし、しっかりとした資金計画を立てると賢く理想のお住まいを見つけることができると思います。僕たちも賢くお住まいを見つけられるようなご提案をさせていただきます。